言葉

ゴルフのコースでイン(IN)とアウト(OUT)って何が違うの?

投稿日:2018年5月16日 更新日:

結論

調べてみたところ、

  • イン(IN)とは全18ホールある中の、10~18番ホールのこと。
  • アウト(OUT)とは全18ホールある中の、1~9番ホールのこと。

でした。

【参考】

ゴルフのインスタートとアウトスタートとはどういういみでしょうか? / Yahoo!知恵袋

別名バック9およびフロント9

ちなみに、

  • イン(IN)のコースである10~18番ホールは、バック9
  • アウト(OUT)のコースである1~9番ホールは、フロント9

とも呼ばれるようです。

【参考】

アウト イン【out in】- ゴルフ用語 / ゴルフダイジェストTV

なぜインとアウトなのか?

個人的には先にインがあって、後にアウトがありそうな気がしてしまうのですが、
実際には先にアウトの1~9番ホールが先にあって、後にインの10~18番ホールがあります。

何故でしょうか?

それは、ゴルフをスタートする時点で既にインしているからです。

どこに?

クラブハウスにです。スタート地点と言ってもいいかも知れません。

かつて、ゴルフ場のレイアウトはクラブハウスからスタートし、1番、2番、3番と順にホールをプレイし、最終18番までプレイし終えた時、再びクラブハウスに戻ってくる一筆書きのレイアウトになっているのが一般的だったとのことです。

その時の名残で、クラブハウスから遠ざかっていく前半の1~9番ホールアウト(OUT)クラブハウスに戻って来る後半の10~18番ホールイン(IN)と呼ぶようになったようです。

【参考】

【ゴルフ豆知識】なぜゴルフ場の予約はアウトコースから埋まるのか / Gridge[グリッジ]

アウト(OUT)スタートとイン(IN)スタート

さて、ゴルフには関連する用語として、アウト(OUT)スタートとイン(IN)スタートというものがありますが、これは1番ホールから始めるか、10番ホールから始めるかということです。

1番ホールではなく敢えて10番ホールからプレイする理由ですが、これはイン(IN)とアウト(OUT)の言葉の由来のような伝統的な理由からではなく、単に一度にプレイできる人数を増やすための施策です。

プレイヤー全員が1番ホールからスタートする場合よりも、プレイヤーの半分は1番ホールから、もう半分は10番ホールからスタートする場合の方が、1日により多くのプレイヤーがプレイすることができます。

従って、イン(IN)スタートとアウト(OUT)スタートは、1番ホールからプレイできるアウト(OUT)スタートの方が人気です。

中には「俺はコースの途中からプレイするのが好きなんだ!」という人もいるかも知れませんが、はやり1番コースからプレイしたい人の方が多いでしょう。

【参考】

基本ルールを押さえよう!ゴルフコースのinスタートとoutスタートの違いとは? / ゴルフプラス

まとめ

簡単にまとめておきます。

ゴルフのイン(IN)とアウト(OUT)のまとめ
用語 意味
イン(IN) 10~18番ホール
アウト(OUT) 1~9番ホール
バック9 10~18番ホール、イン(IN)
フロント9 1~9番ホール、アウト(OUT)
イン(IN)スタート 10番ホールからスタート、最終は9番ホール
アウト(OUT)スタート 1番ホールからスタート、最終は18番ホール

参考ページ

-言葉
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

都市伝説とは?都市伝説の誤解

都市伝説ってよく聞くけれど、実際のところ都市伝説って何なのかよく分からない人も多いのではないでしょうか。 よく分からない原因は何か?それは都市伝説の拡大解釈により、都市伝説と怪談やただの怖い話、都市伝 …

「責任を負いかねます」って結局のところ何?

責任を負いかねます。 ってよく言うけど結局のところ何?と常々思っていたのだけど、重い腰を上げて調べてみたので共有。 もちろん「責任を負うことができない」という意味なのは知っていましたが、どんなニュアン …

プロアクティブ(proactive)って何?意味とニュアンス。

英辞郎 on the WEBによると、 先を見越した、事前に行動を起こした、先回りした https://eow.alc.co.jp/search?q=proactive という意味があるようです。 ま …