携帯端末・スマホ・ガジェット

auのiPhone8で使われている灰色L番のsimをSIMロックを解除したドコモのGalaxyS8(SC-02J)及びGalaxyS8+(SC-03J)で使う方法

投稿日:2018年5月29日 更新日:

auのiPhone8で使われている灰色L番のsimは、SIMロックを解除したドコモのGalaxyS8(SC-02J)やGalaxyS8+(SC-03J)使うことができます

しかし、

利用できるまでの道のりがハードモードだったので、忘れないように、またこれから挑戦する人の役に立てばと思い、その時の情報をブログの記事として共有しておきます。

結論から

具体的な情報は記事を読んでもらうとして、結論としては、次の2つの点がauの灰色L番のsimをSIMロック解除済みのGalaxyS8シリーズで使うための大きなハードルでした。

  • 音声通話・SMSの利用にはAPNの追加設定が必要
  • 他社andorid端末の利用には「LTE NET for DATA」の契約が必要

これはGalaxyS8シリーズに限らず、auの灰色L番のsimをドコモのsimロック解除済みandroid端末に挿して利用しようとする際にしばしば直面する問題なのではないかと思います。

Step1 SIMの互換性の確認

以前、次の記事に書いたように、auの灰色L番のSIMは同社の端末・他社の端末問わず、端末がVoLTEに対応していないと使うことができません

従って、ドコモのGalaxyS8シリーズがVoLTEに対応していないと、SIMロックを解除したとしても、そもそもauの灰色L番のsimは利用することができないのでこの時点でこの試みは終了ということになります。

そこで、ドコモのウェブサイトで調べてみると、

ホーム > サービス・機能 > VoLTE/VoLTE(HD+)> 対応機種

の2018年発売機種の項目に、「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」がそれぞれ存在するので、VoLTEに関してはクリア。

Step2 SIMロック解除コードの発行

ドコモのGalaxyS8シリーズはSIMロック解除可能な端末なので、要件を満たせばSIMロックを解除することができます。具体的な要件についてはここでは詳しく触れませんが、基本的には端末代金が支払い済みであれば解除することが可能です。

そして、SIMロック解除はオンラインで行うことができますが、SIMロック解除のためのページに辿り着くのが少し分かりにくかったので、その時の情報を残しておきます。

ポイントはSIMロック解除の手続きを行うことができるページは、契約内容変更のページではない、というところでしょうか。SIMロックの解除をするためのページは、契約内容の変更といった他の項目の一部としてではなく、SIMロック解除のためだけの項目が単体で存在しています。

まずは、My docomoのホームを開き、そこから「契約内容・手続き」の項目(タブ?)に進みます。

My docomo ホーム > 契約内容・手続き

進んだ先のページに「契約内容・手続きのメニュー」があるので、その中の「その他」の項目にある「SIMロック解除」を選択することで、SIMロックを解除するためのページに遷移することができます。

必要な情報を入力後、SIMロック解除可能であればSIMロック解除コードが発行されます。

この手続きで行われるのはSIMロック解除コードが発行されるだけで、実際にはまだSIMロックは解除されていないので注意してください、SIMロック解除コードを入力しない限りSIMロックは解除されません。

Step3 SIMロックの解除

さて、いよいよauの灰色L番のsimをドコモのGalaxyS8シリーズに挿入します。

挿入すると、SIMロック解除コードを入力せよというダイアログが出てくるので、そこに、先程発行したSIMロック解除コードを入力します。

入力ミスがなければSIMロックはこれで解除されます。

ちなみに、他社のSIMを挿入したタイミングでSIMロック解除コードを入力するためのダイアログが出力される仕組みなので、他社のSIMを挿入しない限り、どう頑張ってもSIMロックを解除することはできません。

Step4 APNの設定

SIMロックが解除されていれば、端末が電波を拾っているはずです。アンテナが立っていればドコモの端末でauのSIMを使う準備は整っています。

しかし、これだけで即使えるようになる訳ではなく、APNの設定が必要なので端末にAPNの設定を打ってあげます。

必要な情報はauのサイトの次のページに記載されていて、

SIMロック解除済みの他社携帯電話などを、auICカードで利用する場合の注意事項が知りたい

次のような設定を打つことでauのネットワークを利用することができるようになります。以下に特に記載のない項目については初期状態のままで大丈夫です。

項目
APN名 au.au-net.ne.jp
ユーザー名 user@au.au-net.ne.jp
パスワード au
認証タイプ CHAP

さて、通常のキャリア間のSIMカードの差し替えならば、この時点で利用可能な状態になりますが、auの灰色L番のSIMをドコモの端末に挿して使う場合には、もう二手間必要です。

ちなみに、ここまでの作業でできるようになったことは、なんと何もありません!SIMロックを解除してAPNの設定もしているのにです。。

Step5 更にAPNの設定

もう二手間の内の一つが、APNの追加設定です。
この設定を行うことで、音声通話とSMSの利用ができるようになります。

ドコモのサイトの、

SIMロック解除の手続き

にある、

SIMロック解除対応機種および対応周波数帯(PDF形式:512KB)

によると、他社のSIMでVoLTEを利用するには、別途追加でAPNの設定が必要になる場合がある、とのことなので、その情報追加で入力します。

設定すべき追加のAPNは次の通りです。同様に、特に記載されていない項目については初期状態のままで大丈夫です。

項目
名前 ims
APN ims
APNタイプ ims
APNプロトコル IPv4v6

これで電話とSMSが使えるようになりました。あとはデータ通信ができるようになれば設定完了です。

Step6 「LTE NET for DATA」の契約

なんと、auのSIMを他社のandroid端末に挿して利用するためには、別途それ用の契約を行い、別料金を支払う必要がありました。

auのsimを他社のandroid端末で利用するための契約が、

です。

月額540円(税込)なので、通常のLTE NETよりも216円割高ですね。

しかし、auのsimを他社のandroid端末で利用するためにはこの契約を行うしかないので契約します。

ちなみに、他社のandroid端末ではなくiPhoneを利用する場合は、「LTE NET for DATA」の契約をする必要はなく、324円(税込)の「LTE NET」の契約のままで問題ないようです。

長い道のりでしたが、これでようやくauの灰色L番のsimをSIMロックを解除したGalaxyS8シリーズで利用することができるようになり一件落着です。

まとめ

ポイントは「追加で更にAPNの設定が必要」という点と、LTE NETではなく「LTE NET for DATAの契約が必要」ということろですね。

この二つをおさえておけば、あとは通常のキャリア間のSIMの挿し替えと同じなので、普段からSIMを挿し替えて利用している人であれば戸惑うことなく挿し替えを行うことができるでしょう。

参考ページ

-携帯端末・スマホ・ガジェット
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

SamsungのGlaxy専用VRヘッドセットGear VRのモデルの違いは何?どれを買うべき?

Gear VRが欲しいけど一体どれを買えばいいのか!? Gear VRとはサムスンのスマホ、ギャラクシーシリーズ専用のVRヘッドセットで、対応スマホさえ持っていれば手軽にVRを扱える製品ですが、いざ買 …

auのオレンジsim(L番sim)と灰色sim(9番sim)は昔のスマホでは使えないので注意!

私は、携帯のsimカードを色んな端末に挿して使います。動作確認のため、気分転換のため、その時々によって理由は違いますが、携帯のsimカードを色んな端末に挿して使います。 そんなある日、auのオレンジ色 …

ドコモの契約コースをフリーコースからずっとドコモ割コースに変更した時の契約更新月は?

ドコモの契約コースをフリーコースからずっとドコモ割コースに変更した時の、契約更新月が思っていたと違ったのでその時の情報を共有。 目次 コースを変更しても契約更新月は変わらないなぜ思っていたのと違ったの …

デジタルカメラの画像

デジタルカメラ撮影した画像が保存されるDCIMって何?何でDCIMなの?

タイトル通りの疑問を持って調べてみたのですが、その答えはタイトルのままでした・・・。 どういうことかというと、DCIMとは、 Digital Camera Images の略で、つまり、「デジタルカメ …

no image

ドコモのオンラインショップで端末を購入した時の契約日はいつになる?切り替わりのタイミングは?

ちょっと気になったので調べてメモ。 ドコモオンラインショップで端末を購入した場合、基本的には開通日が契約の起算日となる。 それは知っていたのだけど、少し特殊なケースでどうなるのかと思って調べたのでまと …