PC

MS IMEを無効にしてATOKやGoogle IME(Google日本語入力)から勝手に切り替わらないようにする方法

投稿日:

ATOKやGoogle-IMEを使っている時に勝手にMS-IMEに切り替わってしまうと不便、というかとてもイラッとしますよね、というかします。

そもそもIMEを切り替えて使う用途なんてほとんどないのだから、切り替えて使える機能自体要らないと思うのですが、あるのだから仕方ありません。

MS-IMEを無効化する方法を調べたのでメモ。

ちなみに記事中にMS-IMEの削除という言葉が出てきますが、これは日本語入力の選択肢から削除されるだけで、MS-IME自体が削除されてしまう訳ではないので、「本当に削除してしまって大丈夫なんだろうか?」とか考えなくても大丈夫です、もし何かの理由で必要になったらすぐに元に戻せます、戻せました。

また、この記事に書いてある方法はWindows10での設定を前提にしたものですが、Windows8やWindows7でも応用は可能だと思います。

方法

さて、具体的な方法ですが、言語の設定を開く、言語の設定からMS-IMEを削除する、この二つです。

言語の設定を開く

言語の設定を開くには色々な方法がありますが、ここでは検索から開く方法を紹介します。

  1. Windowsキーを1回押す。
  2. 漢字で「言語」と入力する。(この時特に入力フォームなどは出ませんが、そのまま入力すれば大丈夫です。)
  3. 「言語の設定」という項目が現れるのでそれを選択。
  4. 「言語の設定」が登場。

MS-IMEの削除

「言語の設定」でのMS-IMEの削除方法です。

  1. 「言語の設定」の「言語を追加する」という項目の下に表示されている「日本語」と書かれた部分を選択できるので選択する。
  2. オプションを選択。
  3. キーボードの項目、「キーボードの追加」の項目の下に利用可能なIMEが表示されているので、その中から「Mircosoft IME」を選択。
  4. ここで「削除」が出てくるので削除を選択。

これで無効化完了です。

冒頭でも触れましたが、これは利用可能な日本語入力からIMS-IMEを削除しただけで、MS-IME自体は生きているので、「言語の設定」で「キーボードの追加」を選択してMS-IMEを追加すれば再びMS-IMEを使えるようになります

参考ページ

-PC
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

DVDやCDからISOイメージを作成する方法を調べてみた

昔はISOイメージを作成するソフトというのは山のようにあって、まあ、ISOイメージを作成する必要が生じたら、簡単にダウンロードして使うことができたのだけど、なんか最近の事情はそうではないらしく、ちょっ …

no image

SE-90PCIをWindows10で動かす

往年の名サウンドカードONKYO SE-90PCIに再び光を! と思い、眠っていたSE-90PCIを引っ張り出してWindows10をインストールしたシステムにインストール。 結果は・・・!? 少し手 …

no image

SMR(瓦書き)方式のHDDを実際に使用してみての感想と使いどころ

SMR(瓦書き)方式を採用しているHDD(ハードディスク)を実際に数ヶ月利用してみた(現在も継続して利用中)ので、その感想と使いどころについてメモしておきたいと思います。 今回使用したSMR方式のHD …

no image

Windowsでフォルダ同期するにはrobocopy

Windows10でフォルダを同期したい欲求に駆られ、フリーソフトを探そうと思ったのだけど、そもそも標準機能として付いてるんじゃない?と思って調べたらやっぱりあったのでメモ。 その解法は、コマンドライ …

no image

NVMeって何?SSDとは違うの?NVMe、SSD、M.2接続の違い。

NVMeって何!? と思ったので調べてみました。 ざっと、検索してみたところ、SSDとNVMe、M.2接続とNVMeが混同されている感があったので、その辺を重点的に整理してまとめておきます。 目次 最 …