PC

MS IMEを無効にしてATOKやGoogle IME(Google日本語入力)から勝手に切り替わらないようにする方法

投稿日:

ATOKやGoogle-IMEを使っている時に勝手にMS-IMEに切り替わってしまうと不便、というかとてもイラッとしますよね、というかします。

そもそもIMEを切り替えて使う用途なんてほとんどないのだから、切り替えて使える機能自体要らないと思うのですが、あるのだから仕方ありません。

MS-IMEを無効化する方法を調べたのでメモ。

ちなみに記事中にMS-IMEの削除という言葉が出てきますが、これは日本語入力の選択肢から削除されるだけで、MS-IME自体が削除されてしまう訳ではないので、「本当に削除してしまって大丈夫なんだろうか?」とか考えなくても大丈夫です、もし何かの理由で必要になったらすぐに元に戻せます、戻せました。

また、この記事に書いてある方法はWindows10での設定を前提にしたものですが、Windows8やWindows7でも応用は可能だと思います。

方法

さて、具体的な方法ですが、言語の設定を開く、言語の設定からMS-IMEを削除する、この二つです。

言語の設定を開く

言語の設定を開くには色々な方法がありますが、ここでは検索から開く方法を紹介します。

  1. Windowsキーを1回押す。
  2. 漢字で「言語」と入力する。(この時特に入力フォームなどは出ませんが、そのまま入力すれば大丈夫です。)
  3. 「言語の設定」という項目が現れるのでそれを選択。
  4. 「言語の設定」が登場。

MS-IMEの削除

「言語の設定」でのMS-IMEの削除方法です。

  1. 「言語の設定」の「言語を追加する」という項目の下に表示されている「日本語」と書かれた部分を選択できるので選択する。
  2. オプションを選択。
  3. キーボードの項目、「キーボードの追加」の項目の下に利用可能なIMEが表示されているので、その中から「Mircosoft IME」を選択。
  4. ここで「削除」が出てくるので削除を選択。

これで無効化完了です。

冒頭でも触れましたが、これは利用可能な日本語入力からIMS-IMEを削除しただけで、MS-IME自体は生きているので、「言語の設定」で「キーボードの追加」を選択してMS-IMEを追加すれば再びMS-IMEを使えるようになります

参考ページ

-PC
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

SE-90PCIをWindows10で動かす

往年の名サウンドカードONKYO SE-90PCIに再び光を! と思い、眠っていたSE-90PCIを引っ張り出してWindows10をインストールしたシステムにインストール。 結果は・・・!? 少し手 …

no image

リモートデスクトップとリモートアシスタンスって何が違うの?

分かっているようで分かっていないリモートデスクトップとリモートアシスタンスの違いを魔が差して知りたくなってしまったので調べてメモ。 違いを知っていたところで自分の場合はリモートデスクトップしか使わない …

エクセルやオープンオフィス(Calc)の文字が勝手に大きくなってしまったのを直す方法

PC系の操作は「勝手になってしまった!」と思っても結局は自分で操作をしている訳だけど、自分で操作した覚えがないので、何を操作したらそうなってしまうのかが分からないのが大問題。 今回は、ExcellやO …

no image

Windows10でやたらとメモリを消費するRuntime Brokerというプロセスと解消法

特に何もしてないのに急にパソコンのファンがうなりをあげることが多いので、重い腰を上げて調べてみた。 うなりをあげたタイミングでタスクマネージャーを立ち上げてウォッチしてみると、総メモリの70%以上を占 …

no image

Windowsでフォルダ同期するにはrobocopy

Windows10でフォルダを同期したい欲求に駆られ、フリーソフトを探そうと思ったのだけど、そもそも標準機能として付いてるんじゃない?と思って調べたらやっぱりあったのでメモ。 その解法は、コマンドライ …

プロフィール画像

気になる羊

東京在住の40代。SEという名の何でも屋。趣味はゲーム、プログラミング、アニメ等々