PC

Windows10がスリープから勝手に復帰する問題の解決

投稿日:2019年3月2日 更新日:

自分の利用環境ではWindows7の頃はちゃんとスリープとスリープからの復帰処理が行われていましたが、Windows10にして以来、勝手にスリープから復帰するようになりました。

最近はSSDの高速化やNVMeの登場、またSATAの高速化等により、シャットダウン状態からの起動でも充分速いのでシャットダウン運用をしていましたが、やっぱりスリープは便利!ということで改めてWindows10でスリープ機能を期待通りに機能させることに挑戦。

次のページを参考にスリープ解除タイマーの許可を無効化

Windows 10 スリープの復帰が勝手に実行される原因

これでうまくいけば良いのだけど・・・。

というのが前回の話。

で、結局スリープから勝手に復帰し続けているので、次の解決法を模索。

再び次のサイトにあたると、

Windows 10 スリープの復帰が勝手に実行される原因

スリープから復帰させてる原因を特定して対策を検討すべし、となっているので、イベントビューアーから「Power-Troubleshooter」を探す。

その結果、今回スリープから復帰させていたのはどうやら、Intel(R) 「Ethernet Connection I219-V」が原因らしい。

名前からしてネットワークアダプターであろうことは想像できるが、改めてデバイスマネージャーで調べてみると、やはりネットワークアダプタであり、つまりLANポートで何らかの信号を受信して勝手に復帰しているのではないか?と想像できる。

で、検索してみると、同様の症状に悩まされている方がいるようで、先達に習ってみる。

デバイスマネージャーから「Ethernet Connection I219-V」の電源管理の項目を開き、Wake on Pattern Match無効化

ちなみに、どうしてWake on Pattern Matchを無効化するとスリープから勝手に復帰しないようになることを期待できるのかというと、Wake on Pattern Matchと聞くと、特定のパターンが送られてきた時にスリープから復帰する、と思ってしまいそうだが(というか、そうあるべきだと思うのだけど)、実際には
「PCにアクセスがあったら何でもかんでもスリープ解除しちゃうよ~☆」ということらしい。

と、次のページに書いてあった。

Wake on Pattern Matchは誤作動が多いと思わてる件。実は正しい動作?

これは、リモートアクセスしようとしたらスリープが解除される、とかそういう話ではなく、ルーターがパケットを送信しただけでスリープ解除されるので、LANを構築している環境であれば長時間のスリープはほとんど不可能なのではないかと思われる。

今回 Wake on Pattern Match を無効化してみたが、これでスリープから復帰しなくなったら、世の中の多くの人はWindows環境でスリープとか使えてないんじゃないかと思うのだけど果たして。

-PC
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

DVDやCDからISOイメージを作成する方法を調べてみた

昔はISOイメージを作成するソフトというのは山のようにあって、まあ、ISOイメージを作成する必要が生じたら、簡単にダウンロードして使うことができたのだけど、なんか最近の事情はそうではないらしく、ちょっ …

no image

REALFORCEのAPC機能って何?

東プレのキーボード、REALFORCEにAPCという機能があるが、これは一体何なのか? 実際に使ってみたのでメモ。 目次 そもそもAPCとは?APCの実際APCの深さの感覚APCの設定について雑感まと …

no image

MS IMEを無効にしてATOKやGoogle IME(Google日本語入力)から勝手に切り替わらないようにする方法

ATOKやGoogle-IMEを使っている時に勝手にMS-IMEに切り替わってしまうと不便、というかとてもイラッとしますよね、というかします。 そもそもIMEを切り替えて使う用途なんてほとんどないのだ …

no image

Windowsでフォルダ同期するにはrobocopy

Windows10でフォルダを同期したい欲求に駆られ、フリーソフトを探そうと思ったのだけど、そもそも標準機能として付いてるんじゃない?と思って調べたらやっぱりあったのでメモ。 その解法は、コマンドライ …

no image

NVMeって何?SSDとは違うの?NVMe、SSD、M.2接続の違い。

NVMeって何!? と思ったので調べてみました。 ざっと、検索してみたところ、SSDとNVMe、M.2接続とNVMeが混同されている感があったので、その辺を重点的に整理してまとめておきます。 目次 最 …