PC

SE-90PCIをWindows10で動かす

投稿日:

往年の名サウンドカードONKYO SE-90PCIに再び光を!

と思い、眠っていたSE-90PCIを引っ張り出してWindows10をインストールしたシステムにインストール。

結果は・・・!?

少し手間取ったものの、動きました!

動かした方法

Windows10用の公式ドライバというのは存在しないので、公式にはWindows10には非対応なのだと思いますが、公式に配布されている「Windows® 8 / 7専用 Driver Ver5.60C(2010/10/08更新)」を利用することで無事SE-90PCIを動かすことができました。

製品情報

SE-90PCI

ドライバ

SE-90PCI DOWN LOAD

ただ、公式に動作が保証されている訳ではないので、自分の環境では動いたけど他の環境で動くかどうかは実際のところやってみないと分からないですが、動く可能性は充分にある!ということで、SE-90PCIを眠らせていて、再び光をあてたい!という方がいたら挑戦する価値はあると思います。

ちなみに自分の環境でインストールした時は、ドライバをインストールしようとしても、デバイスマネージャー上はPCIスロットに何か挿さっていることは認識されているが、ドライバからは認識されずにインストールできなかったり、無事インストールできたもののWindows10自体が再起不能になったりと、謎のトラブルはありましたが、一度動作を確認できて以降は特に何事もなくちゃんと動いています(これから何か起こるのかも知れませんが・・・)。

雑感

最近ではサウンドカード市場もだいぶ寂しくなり、そもそもDACをPCIスロット(Express含む)に載せようという試みはほぼ潰えたように思いますが、個人的にはDACをPCに内蔵できるなら内蔵したいと思うので(というかPCに内蔵できるのなら何でも内臓して外出しにしたくない)、昨今の流れは寂しい限りです。

今、メインのマシンでは

Essence STX II (ASUS)の前身であるXonar Essence STX(ASUS)を使っているのですが、このシリーズがなくなったらいよいよ行き先がないかなと思うので、ASUSには是非頑張って欲しいところ。

参考ページ

-PC
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

PCパーツ(部品)の相性問題とは実際のところ何か?

PCやPCのパーツ(部品)がうまく動かなかった時、「相性問題」という言葉をよく聞くと思います。 さて、この「相性問題」とは一体何でしょうか? 相性問題、と言われると、正常な部品同士でも部品の組み合わせ …

no image

Windows10がスリープから勝手に復帰する問題の解決

自分の利用環境ではWindows7の頃はちゃんとスリープとスリープからの復帰処理が行われていましたが、Windows10にして以来、勝手にスリープから復帰するようになりました。 最近はSSDの高速化や …

no image

Windows10で範囲を指定してスクリーンショット(キャプチャー)をとる方法

Windows10の新機能で選択範囲のスクリーンショットをとれる便利な機能が追加されたなー、と思ったけれど、いざ使おうとしたらすっかり使い方を忘れていたので、改めて調べてメモ。 Win + Shift …

エクセルやオープンオフィス(Calc)の文字が勝手に大きくなってしまったのを直す方法

PC系の操作は「勝手になってしまった!」と思っても結局は自分で操作をしている訳だけど、自分で操作した覚えがないので、何を操作したらそうなってしまうのかが分からないのが大問題。 今回は、ExcellやO …

no image

Windowsでフォルダ同期するにはrobocopy

Windows10でフォルダを同期したい欲求に駆られ、フリーソフトを探そうと思ったのだけど、そもそも標準機能として付いてるんじゃない?と思って調べたらやっぱりあったのでメモ。 その解法は、コマンドライ …